数ヶ月前に県外へ引越しをし、前に居た所ではどこにでもあるスーパ、百貨店のクレジットカードを持っていました
その百貨店のクレジットカードポイントの特典はその百貨店の商品券にしか代えられず
引越し先にはその系列の百貨店、スーパはなくポイントを貯めても無駄だと感じ
新たに、某ネットショップのクレジットカードを作りました
その、ネットショップは、ポイントイベントがとても多くお得な感じがします
ただ、ポイントイベントで獲得したポイントは大抵一ヶ月で期限が切れてしまいます
上手に使わないとポイントは消えてしまう
だからと言って必要のない物を買ってしまっては無駄になってしまうと感じております
それもきっと そのお店が売り上げをあげる為の作戦だと思います

クレジットも含め、いまはポイントカードがたくさんあり、
使い切れずにポイントの有効期限が過ぎてしまっているポイントがかなりあると聞きます
作るだけで特典が得られると言うクレジットカードは使わなくてもその時に記入した情報は流れてしまいます
クレジットカードをたくさん作る事より、少ない枚数のカードにより多くポイントが入る方法を考えてカードを作る
クレジットカードを作るという事は個人情報漏洩等の問題点も考慮して作らなければならないと思います

クレジットカードは使い方次第

少ない特典を得る為にカードをたくさん持ってしまっている方
結局はその分散した特典は使われる事はほぼないとも聞きます
多くのカードを持ったが為に多くの所に個人情報をばら撒いているという自覚も少なくないと
聞きました
本当に、その特典が自分自身に必要なのかをしっかり考え
カードを作った方がいいと聞きます